会社の特徴

質の高い仕事で鍛えられ、
自らの成長を感じながら社会の発展に貢献できる魅力

富士インフォックス・ネットは、従業員数130名前後の規模の小さな企業ではありますが、
業務に関しては常にIT分野の最先端を手がけてきたという自負を持っています。
創業当初から他社に先駆けてネットワーク分野に進出し、その拡大スピードに乗りながら、ここまで成長することができました。
現在も、金融・メーカー・官公庁を中心としたネットワーク・サーバー構築、システム開発などのプロジェクト案件が増加しています。

【技術力】クラウドサービスの拡大!

【技術力】クラウドサービスの拡大!

中小企業クラウド化支援事業を展開

弊社が長年培ってきたインフラサービスのノウハウと技術力を生かし、
コンサルから構築、運用を行う中小企業クラウド化支援事業を展開していきます。

クラウド・SaaS事業

弊社クラウドサービス「就活皇」をはじめとした、クラウド型ソフトウェアサービスの開発・拡販を進めております。ソフトウェアサービスの企画、設計からリリースまで携われることは弊社ならではの魅力です。

【ビジョン】グローバル事業を拡大!

【ビジョン】グローバル事業を拡大!

グローバル化の推進

既に進出しているモンゴルをはじめ、インド、韓国などアジアマーケットにも進出しています。モンゴルの国家行政機関や銀行へのセキュリティソフト販売・導入や国公立学校へのe-Learningシステム導入、韓国の先端的なプロダクトを日本で販売しています。今後はインドの教育機関と連携し技術者育成を行います。

留学生が活躍

現在全社員の2割弱が外国籍の方で占めており、
アジア各国出身の社員が活躍しています。

【社風】働きやすい環境作りに注力!

【社風】働きやすい環境作りに注力!

本人希望に即した配属

様々な技術を身に付けられるプロジェクトが多数あり、人事やプロジェクトマネージャーとの面談を重ね、本人の希望や適性を重視して決めます。
配属後も定期的な面談や、会社行事を行うことでコミュニケーションを絶やしません。

個々の意見が会社の取り組みに反映されやすい環境

社員が日々考えている業務効率アップの方法や新規ビジネスの提案などを発表するイベント「SEコンベンション」があります。社長や役員も参加しますので直接提案することができます。優れた提案は表彰され、会社の新規事業や業務改善に採用されています。

ページトップへ